ママファッション:靴

ママファッション:靴

オシャレなママは、子育て中でもキラキラと輝いています。頭の先からつま先まで、なんで子育て中なのにあんなに輝いているの?と憧れのママって街中で見かけますよね。

 

実はコーディネートの中で、靴の存在感はとても大きいです。いくら服やバッグがおしゃれでも、靴があまりおしゃれではないものを履いていると、台無しになってしまいます。子育て中は楽に履ける靴を選びがちですが、デザイン性についても考えて選びましょう。

 

脱いだり履いたりしやすい、でも脱げない

靴の選び方は非常に重要で、脱いだり履いたりしやすいけれど、普段歩いたり走ったりしても脱げない靴がいいでしょう。子供がいると、抱っこしながら履くだけでも一苦労ですし、すぐに脱げないのも面倒です。だからといって、普段歩いているときに脱げてしまうのもわずらわしいですよね。

 

ちょっとわがままな選び方かもしれませんが、靴はママにとってこだわって選んでほしいアイテムです。

 

たくさん歩けて動ける靴

子供といると、いっぱい歩くことも多いです。ママの足が痛いから、といって子供に我慢はさせたくないですよね。あまり履きなれていないとか、履くたびに痛くなる靴はママには向いていません。足への負担が大きいママだからこそ、たくさん歩けて動ける靴を準備しましょう。

 

最近はスニーカーがおしゃれ

時代の流れが、今スニーカーに向いています。大人でもおしゃれにスニーカーを履きこなせるようなコーディネートが人気を集めているので、ママたちにとってはとても嬉しい流行ではないでしょうか。やっぱり、動きやすく歩きやすい、そして靴擦れなども起こしにくいのはスニーカーです。スニーカーをおしゃれに履きこなして、流行もおさえましょう。

 

ちょっぴり女性らしく、ならバレエシューズ

スニーカーはカジュアルなコーディネートにはぴったりですが、ちょっと女性らしくコーディネートしたいときは、バレエシューズがおすすめです。バレエシューズは柔らかい素材のものを選んで、動きやすさを重視しましょう。素材によっても印象が大きく変わります。スニーカーはどうしても苦手、でもヒールがある靴は子育て中には履きたくない…という人にはバレエシューズがおすすめです。子育て中に良く履くパンツにも相性がよく、ぐんと女性らしくなります。

 

バレエシューズによっては脱げやすいものもあるので、履きにくくないか、歩いていて脱げないか、試着をしてぴったりのものを選びましょう。