ママファッション:マザーズバッグ

ママファッション:マザーズバッグ

ママの必需品といえば、荷物がたっぷり入るマザーズバッグではないでしょうか。マザーズバッグ次第で、ファッションもおしゃれになります。ではママにぴったりのマザーズバッグの選び方をご紹介します。

 

バッグは軽いほどいい

マザーズバッグは、荷物をたくさん入れるためのバッグです。子供とのお出かけでまだまだ子供が小さい場合、あれこれと準備して外出時も持ち運ばなくてはいけません。そのため、荷物の重さも考慮してマザーズバッグはできるだけ軽いものを選びましょう。バッグ自体が重いと、荷物を入れたときに重くなりすぎて持ち運ぶのが大変になってしまいます。

 

素材としては軽いものならナイロンなどがいいですね。コットンでもいいと思いますが、型崩れしやすいので気を付けて選びましょう。いかに重さに耐えられるか、ということも考えなくてはいけません。革バッグなどは重さがあるので、マザーズバッグには向いていないといえるでしょう。

 

収納力にもこだわろう

マザーズバッグは、サイズが大きければ大きいほどいい、というわけではありません。サイズが大きくてもポケットがないと、中にいれた荷物がぐちゃぐちゃになってしまいます。取り出したい荷物がどこに行ったかわからない…という恐れがあるので、できるだけポケットがあって、荷物が整理しやすい、収納力が高いマザーズバッグを選びましょう。

 

ショルダーは出来た方が便利

マザーズバッグの種類は、おもにショルダーバッグかトートバッグだと思います。リュックもありますが、荷物を出すときにいちいち肩から降ろさなくてはいけないので、あまり便利とはいえません。重い荷物をどうしても運ばなくてはいけないとき以外は、ショルダーかトートがおすすめです。

 

トートでもいいのですが、ショルダーできると両手が使いたい場面では便利です。ショルダー紐がついていて、使うシーンによってショルダーバッグにできるマザーズバッグなら2役をこなしてくれます。

 

自分が一番好きな柄・色を選ぼう

マザーズバッグを選ぶとき、できるだけシンプルなものを選びがちなのですが、バッグはファッションのアクセントとして、自分が好きな色や柄を選びましょう。ファッションは機能重視になってしまうことが多いので、バッグも落ち着いてシンプルだと、全体的に落ち着きすぎてしまいます。バッグだけは機能性も重視しながら、自分が好きな色や柄のバッグを持っていると、楽しくお出かけすることができますね。